モバオク

モバオクの強制退会

モバオクはYahoo等、他のオークションに比べると強制退会させられることが多いようです。
逆を言えばそれだけ厳重にオークションを管理しているとも言えるのかもしれませんね。

 

私は真面目にオークションをしているだけなのに強制退会させられたという話もよく聞きます。
さすがに1発退会と言う話はほとんど聞きませんが一度退会させられると普通の方法では登録できません。
例え携帯電話を変えて更に電話番号も変えたとしても住所や名前が同じような場合は再度登録しても退会させられるみたいです。
ネット上にはモバオクを強制退会させられた場合の再登録の方法等が書かれているサイトがありますが、個人的な考えですと、そこまでしてモバオクに拘る必要があるのか疑問ですが、モバオクには人引き付ける魅力があるのかもしれませんね。

 

基本的に退会させられるのは自分に非がある場合がほとんどです。
モバオクの規約をきちんと読んで理解していないと取り返しのつかないことになりかねません。

 

モバオクの出品に関する規約には以下のようなものを出品することが禁止されています。

 

3.以下の商品等の出品を禁止します。

 

a.覚せい剤、麻薬、向精神薬、大麻、あへん、毒物、劇物
b.銃砲、刀剣類、武器、火薬類、化学兵器、毒性物質、サリン
c.わいせつ物、児童ポルノ、アダルトグッズ、アダルトビデオ、アダルトゲーム、ブルセラ
d.売春、児童売春
e.賭博、富くじ
f.無限連鎖講、マルチ商法
g.偽造された通貨、有価証券、公正証書(免許証、旅券などを含む。)、文書、電磁的記録
h.窃盗、強盗、詐欺、恐喝、横領、背任その他の犯罪により入手した商品等
i.特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権その他の他人の権利を侵害する商品等(例 偽ブランド商品、違法コピー商品など)
j.コンピューターウィルスを含むソフトウェア
k.医薬品
l.人体及び人体の一部
m.個人情報、営業秘密その他一般に公開されていない情報
n.無形のサービス(但し、出品者が個人で非事業者である場合)
o.権利、デジタルコンテンツの出品(但し、出品者が個人で非事業者である場合)
p.商品等の販売・提供に免許、登録、届出等が法律上必要なもの(但し、当社が特別に認めた場合を除く。)

q.生物
r.犯罪その他の法令違反行為
s.その他取引することが法令に違反する商品等
t.その他当社が不適当と判断した商品等

 

さすがにa〜sを出品する方はいないと思いますが「t」に関して言えば自分ではOKと思っていてもモバオクでNGと判断されてしまえば退会となります。
最近よく聞く転バイヤーなども、この規約に引っかかるらしいですね。
これは商品が手元に無いのに予約という形で出品することが規約の「t」に引っかかるのが理由らしいです。
これはオークション参加者からみれば当然という声も聞こえてきそうですがw

 

その他の強制退会事例としては、モバペイおよび代引拒否、同一多量出品、カテゴリ違いの出品等があるようですので出品する場合は注意が必要です。

 

▼モバオクの登録はコチラ▼

スマホからモバオクの登録はコチラのページをご覧ください