auモバオク

auモバオク

モバオクとauモバオクの違いは何?という疑問を抱かれる方もいらっしゃると思います。
実はこれ中身は同じなんです。
基本的には名前だけの違いであって、どちらでも同じ内容のページが見れますし、モバオクとauモバオク間の取引も問題なく行うことが出来ます。

 

モバオクに参加する場合PCでも携帯でもスマホでもモバイルでの認証が必要となります。
という事はパソコンしか持っていない方、携帯もしくはスマホを持っていない方は残念ながらモバオクには参加出来ないということになりますが…。
今時、携帯やスマホを持っていないという方は稀だと思いますので携帯やスマホを持っているという前提で説明してみます。

 

携帯電話やスマホのキャリアとして「docomo」「softbank」「au」があります。
自分が使っている携帯電話やスマホによって自動的にモバオクとauモバオクに振り分けられます。
「docomo」「softbank」の場合はモバオク。
「au」の場合はauモバオクとなります。
唯一、モバオクとauモバオクの違いをあげてみますと参加料金の支払い方法の選択となります。
モバオクとauモバオクを使用する場合は利用料金として月額で315円(税込)がかかります。
この315円(税込)の支払い方法が「au」や「softbank」の場合は携帯電話やスマホの利用料金に自動的に加算されます。
「docomo」の場合はクレジットカード・コンビニ・イーバンク銀行・郵便の何れかを選択出来る。
これだけの違いです。

 

では、なぜモバオクとauモバオクに分かれてしまったのかですが。

 

モバゲーも運営している(株)DeNAが、2004年3月より携帯電話専用オークションサイト「モバオク」をはじめました。
その後の2005年1月に、そのDeNAと業務提携したKDDIが、auキャリアのみの「auオークション」をスタートさせたことで、名称が「モバオク」と「auモバオク」に分かれました。
利用する方から見れば紛らわしいので名称を統一してもらいたいのですが企業間どうしで取決めたことですのでしょうがないと諦めるしかなさそうです。
まぁーオークションの中身は同じですので利用する方はその辺を意識する必要はまったくありません。
気にすることなくオークションを楽しめば良いということになります。

 

▼モバオクの登録はコチラ▼

スマホからモバオクの登録はコチラのページをご覧ください