モバオク強制退会

モバオク復活について

モバオクを利用していると突然ペナルティーを科せられたり、退会処分になる場合が多く見受けられます。
自分に非があるかどうかは別として突然の強制退会はかなり厳しい処分です。

 

強制退会になる多くの場合は規約をよく読んでいないということが原因です。
モバオクに関しては他のオークション、例えばヤフーオークション等に比べてかなり細かい禁止事項が規約に書かれています。
その規約の一つでも守られていないことが発覚した場合は、かなりの確率で強制退会になってしまいますので注意が必要です。
また、強制退会させられた場合は、その理由はモバオクからは開示されませんし取り消されることもありません。
更に今後モバオクを利用することも難しくなります。

 

モバオクを突然の強制退会にさせられないためにもモバオクを強制退会させられた事例をいくつか例をあげてみますので参考にしてみてください。

 

1.手元に無い商品を出品した

転売目的であろうとなかろうと手元に無い商品、例えば発売前の商品を出品するとアウトになります。
発売日には当然手元に商品はあると思いますが予約の段階では手元に商品は無い状態ですから規約に引っかかります。
また、何らかの理由で発売前の商品が手元にあったとしても出品したら高い確率で強制退会になります。

 

2.ペナルティを受けたのでその理由をメールで確認した

理由を聞くだけで強制退会というのもひどい話ですが実際にあるようです。
規約ではペナルティや強制退会の理由は開示しないとなっていますのでモバオク事務局に聞くだけ無駄ということになります。
まずはペナルティを受けたら出品している商品を全て削除して、なぜ自分がペナルティを受けたのか規約を熟読してみてください。
ペナルティの理由を自分が理解したら再出品する。そうしないとまたペナルティを受けてしまうのは目に見えています。
基本的に3度目ペナルティを受けたら強制退会となります。

 

3.商品説明に先振込みでと記入

商品の説明に先振込み出来る方と書いたら強制退会させられた。
これは、あきらかな規約違反です。モバオクでは先振込みは認めていませんのでアウトになります。

 

4.間違ってカテゴリ違いで出品してしまった

カテゴリ違いは、間違ったとしても強制退会させられます。
出品する場合はカテゴリ違いには注意してください。

 

5.アダルト物を出品した

実際に出品したものがモバオク側に禁止されているアダルト物と判断されると強制退会させられます。
アダルトかどうかはモバオクの判断になってしまうというのが難しいところですが…。
ネットで検索した事例ではアダルトではない同人誌を出品したら強制退会させられたという事例が報告されてました。
これを避けるには商品説明で細かく説明するしか手はないのかもしれません。

 

6.未使用品だけど洗濯してパンストを出品

これも検索してでた強制退会の事例ですが、洗濯した時点で使用したとみられたのが強制退会の理由だと思います。
下着類は中古品の出品は禁止されていますので見つかり次第強制退会になると思います。

 

7.交換OK

交換OKと書くこと自体オークションではありません。
ヤフーオークションであればアウトと言う話は聞いたことがありませんがモバオクでは禁止事項に記載されている以上強制退会になります。

 

8.同一商品の大量出品

これは転売目的の人を排除するための処置だと思います。
転売ヤーを排除することは重要なのですが、悪意の無い出品者まで排除されるのは納得いかないことです。
ただ、大量出品が強制退会の一つの理由である以上、出品する場合は注意が必要です。

 

モバオクの場合、監視が厳しいのか通報が多いのかはわかりませんが理不尽な強制退会も多いようです。モバオクを長く楽しむためにも規約と禁止事項は熟読する必要があると思います。

 

スマホでモバオク

スマホからモバオクの登録はコチラのページをご覧ください